人事部の皆さまへ

2010/02/04|11:36

ファムトリップへご招待

ファムトリップ
現在の都市部は、インフラ整備が進み、欲しいモノがいつでも手に入る豊かで便利な場所となりました。
しかし、多様な情報が飛び交うスピード社会で、時間や仕事に追われ、自分を見失い、心が折れかけた
ビジネスマンは少なくありません。
そんな中、今も昔も変わらぬ景色が広がる「奈良県十津川村神納川」では、都市部の企業の方々に、
この山深い地でリフレッシュして頂きたい思いから、ファムトリップ(下見視察旅行)を企画いたしました。

森林浴で様々な効果をもたらせてくれる「フィトンチッド」とよばれる物質は、自律神経を安定させ、
血圧、心拍数の低下に繋がり、心が癒されると言われております。視覚的効果や、ゆったりと流れる時の
中に置かれることによるストレスの軽減、精神的なゆとりなども、大きく作用していると考えられています。

「でも、なぜ、そんな遠く不便なところへ?」

不便だからこそ残ってきた、風景・文化、そして人情。
“昔から自然と共に生きる生活=日本人の原風景”がココにはあるからです。
「不便の中にある自由」を体感し、人間の原点に戻る「リセット・リボーンの場」と
して、この地をご活用いただければ幸いです。ぜひご検討ください。

◆予定スケジュール

1日目
09:00 梅田出発(貸切バスにて) 
11:30 経由地にてスペシャルランチ
13:30 谷瀬のつり橋見学・休憩
14:30 神納川ロッジに到着
15:00 農家民宿の見学
16:30 ロッジにてプレゼンテーション
18:00 夕食

2日目
08:30 朝食 
09:30 めはり寿司作り体験
10:30 世界遺産熊野古道小辺路散策
     森林浴ランチ付
13:00 しいたけ採り(お土産)
14:00 神納川出発
17:00 梅田到着・解散

※ツアーご参加者様には改めて詳細行程をご案内いたします

◆募集要項

●募集対象: 企業の人事、研修、福利厚生ご担当者
         メンタルヘルス対策をご検討のご担当者
         ツアー参加中・参加後に実施予定のアンケート
         および取材(撮影)にご協力いただける方
●募集人数: 12名 (貸切バスの都合上)
          応募多数の場合は、先着順にて締め切らせて頂きます
●参加費用: 無料
          集合・解散場所までの交通費は各自ご負担願います
●滞在場所: 「ロッジ かんのがわ」
          奈良県吉野郡十津川村神納川
          TEL/FAX 0746-67-0788  ※現地は携帯電話は圏外です   
ロッジかんのんがわ

◆申し込み方法

※メールに必要事項を記載の上、送信ください。
先着順で受付いたします。
【メール送付先】
  kannogawa@attakainaka.com

 【記載必要事項】
  ①氏名・年齢・性別              
  ②会社名・担当部署・役職 
  ③会社所在地
  ④電話番号・携帯電話番号
  ⑤応募動機 ひとことメッセージをください

◆お問合わせ

●事務局 : かんのがわHBP
        〒637-1224
        奈良県吉野郡十津川村五百瀬49
        TEL / FAX 0746-67-0788
        e-mail /  kannogawa@attakainaka.com

●行政窓口: 十津川村 村づくり推進課  TEL / 0746-62-0004
          奈良県文化観光局 ならの魅力創造課 TEL / 0742-27-1515

goodexpより皆さまへ

2010/01/07|10:38

新春を寿ぎ謹んでお慶び申し上げます。

100107_01

新春を寿ぎ謹んでお慶び申し上げます。

旧年中は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
昨年は創業から丸5年という節目を迎え、お陰様で新たなるステップにたつことができました。
これも、皆様に何かとお力添えを賜り、身に余るご愛顧があればこそと、心より感謝申し上げます。

輝かしい2010年を迎えて、社員一同、今年は成長の年と心に決め、
「人や社会のあるべき姿を常に社会に発信し、お客様から不可欠なパートナーとしてご信頼いただく」を
合い言葉に、全社一丸となってさらなる高みを目指していく所存です。
今後ともなお一層皆様の変わらぬご厚情を賜りますようお願い申しあげます。

2010年元旦

株式会社グーデックス
代表取締役 堀内賢治

経営者の皆さまへ

2009/11/09|18:54

『社長が作りたかった会社を”今一度”考えるセミナー』

去る3月10日(火) 経営者様向けのセミナー『社長が作りたかった会社を“今一度”考えるセミナー』を「ザ・リッツ・カールトン大阪」にて33名の経営者の皆様方にお集まり頂き開催致しました。
ご参加頂いた経営者の皆様方にはスタッフ一同心より御礼を申し上げます。

 本セミナーでは「人と組織の成長を実現する人事戦略の原理原則」をテーマに、不況を乗り越えた先を見据えて、今こそ取り組むべき人事戦略の要諦として、
第1部:脱あすなろ企業! ベンチャー企業の失敗に学ぶ人事制度構築の方法
第2部:脱立ち枯れ企業! 歴史のある大企業向けの症状に応じた組織活性の方法論
の2部構成で講演を実施致しました。
セミナーの中では、「実例に基づいた人事戦略構築方法」「人事戦略を実践に落とし込む為のしくみの構築方法と運営のポイント」等についてご紹介をさせて頂きました。

セミナー終了後、経営者の皆様からは「普通の人が満足して(安心して)働ける環境をつくることが重要」「人事はマーケティングであることに気付いた」「一般社員の納得感を与えることが経営の燃費を高めることを再認識した」等の貴重なご意見を頂戴いたしました。
また 「企業理念から一貫した人事制度の仕組み作り」「創業者として、家業(個人商店)から企業への脱皮を目指すにあたって、創業者自身のあり方と権限委譲のあり方」等の課題をお持ちであるとのお声も頂きました。

今回のセミナーでは定員を超えるご参加のお申し込みを頂き、またアンケート結果より満足度も高く、人事戦略構築や人事制度に関する経営者の皆様のご関心の高さを知ることができました。
今後も経営者の皆様向けのセミナーを定期的に開催していきたいと考えております。
次回セミナーへの皆様のご参加を心よりお待ちしています。

CIMG2455CIMG2449

goodexpより皆さまへ

2009/10/13|18:00

皆様のおかげで5周年を迎えました

logo_5th

2004年10月1日にグーデックスを創業し、おかげさまで創業から丸5年という節目を迎えることができました。これも、皆様の温かいご支援とご理解、ご愛顧があればこそと、心より感謝申し上げます。

創業以来、わたしたちは『人や社会に経験・感動の場の提供を通じて、生きる力・変わる力・伸びる力(創造・変革・成長)を引き出すこと』を使命として掲げ、人材採用、人材開発・組織開発、人事制度改革、組織風土改革などの面でお客様をご支援してまいりました。

人材採用支援領域では、弊社オリジナル「体感+体験!」型合同企業説明会『Deep』シリーズを、関西圏において合計14回開催。おかげさまで、過去5年の間に300社以上の企業様にご参画いただき、200を超える体験型学習プログラムを学生の皆様にご提供することができました。

また、Deepシリーズで得た知見をもとに、「育てながら採る」をコンセプトとした、人材採用支援手法も創出。お客様との協働プロジェクト「Co-ソーシング」によって採用プロセスと入社後の人材開発を繋げるというまったく新しいアプローチで、すでに数多くの企業様で成果を挙げていただいております。さらに、大学でのキャリア教育(正課科目)における体験型教育プログラムにも参画。それまでの学生・企業に加え、大学というチャンネルも加わったことで、わたしたちのキャリア支援・採用活動支援は、より幅や奥行きを広げております。

人材開発・組織開発領域では、組織目標達成のための「強い営業部隊を創るアクションラーニング」や「人事制度構築・導入ワークショップ」、経営課題をテーマとした「理念・ビジョンの構築・浸透」「営業戦略・戦術構築」、お客様の実課題・実案件を教材とする「成果創出型実践研修」など、さまざまなプログラムを展開・実施。その効果の高さから、数多くの企業様にご愛用いただいております。

そして、組織風土改革領域では、人間関係トレーニングを目的とした研修プログラムなどをご提供。アウトドアの体験型研修では、最終日に参加者の皆様の表情や姿勢がすっかり変わり、チームとしてお互いの信頼感が高まったことがこちらにも伝わってきて、感動を共有させていただきました。

グーデックスの事業領域は「経験・感動の場の提供」です。枠にとらわれない柔軟な発想をもって、お客様とともに「世の中になければ、一緒に創りましょう」という姿勢を一貫したことで、さまざまなスタイルを創出することができました。これは、まさにお客様のご理解とご信頼のもと、貴重なチャンスをいただけたことによるところが大きいのです。わたしたちが実感できた、変革に挑む間の充実感や価値向上を実現できたことの達成感は、すべてお客様あってもの。改めて深く感謝申し上げる次第です。

わたしたちは、5周年の機会を、単なるアニバーサリーではなく、新たなスタートとしてとらえています。人や社会のあるべき姿を常に社会に発信し、お客様から不可欠なパートナーとして信頼されるよう、今後も全社一丸となってさらなる高みを目指していく所存です。

今後とも一層のご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。